メンズナックルの特徴とモデルたち

“メンナク”とは、いま若い男の子に超人気のカリスマ的ファッション誌『メンズナックル』の通称。挑発的な誌面とモデルたち、そのライブな魅力を紹介します。

サイトトップ > これまでにない“お兄系”ファッション誌

スポンサードリンク

メンズナックルの特徴とモデルたち

これまでにない“お兄系”ファッション誌


モデルを全員、新宿歌舞伎町のホストから起用したことでセンセーショナルな話題を呼んだミリオン出版の『ジースタイル』を前身に、2004年、リニューアル創刊した『メンズナックル』(以下メンナク)。


ホストのセクシーゴージャス・ファッションにワイルド感をプラスした“ニューアウトロー・ファッション”をコンセプトに、これまでにないお兄系ファッション誌としてがぜん注目を浴びました。


ちなみにお兄系とは、ワイルドだけどゴージャスなストリートファッションのこと。渋谷が流行の発信地で、10代後半から20代前半の男の子の憧れスタイルなんです。当然、メンナク読者もこのジェネレーション。


月刊/¥500、発行部数は10万部ですが、ファッション誌、とくにメンズファッション誌は5万部売れたら大ヒットというのが雑誌業界の常識ですから、いかにメンナクが売れているかがわかります。


ビシっと決めたい、女の子にモテたい、そんな若い男の子のハートにがつんとくる過激なキャッチコピーと、リアルライブなストリートファッションスナップ、そしてヤバそうなくらいカッコいいモデルたちが超人気の秘密。ナックルNuckleとは英語で「拳(こぶし)」を意味し、雑誌のネーミングにもアウトローなワイルド感がこめられているんです。


メンズナックルの特徴とモデルたち

MENU



スポンサードリンク